2014年1月14日火曜日

ラウンドアップ(海外版)

ムザラネ

■IBF世界フライ級王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)がタイトル返上をほのめかした。ムザラネは今月20日タイで、アムナット・ルエンロエン(タイ)と防衛戦を予定しているが、キャンセルが濃厚。彼の陣営は報酬面の不満を理由に挙げている。

■亀田興毅の王座返上でWBAバンタム級“唯一の”チャンピオンとなったアンセルモ・モレノ(パナマ)の防衛戦が内定した。相手は当初名前が挙がった2位フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)ではなく、ハビエル・チャコン(アルゼンチン)。3月15日パナマ市のロベルト・デュラン・アリーナで行われる。

■2月1日モナコで、ゴロフキン×アダマのWBAミドル級戦のリングで防衛戦が組まれていた同級暫定王者マーティン・マーレイ(英)が試合をキャンセルした。ベルトを返上する可能性もある。対戦相手のジャロット・フレッチャー(豪州)はリングに上がる。