0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年1月27日月曜日

JBC、倫理&資格審査委員会で亀田問題協議

 日本ボクシングコミッション(JBC)は27日、都内で倫理委員会と資格審査委員会を開き、昨年12月にIBF王者の亀田大毅(亀田)が統一戦で敗れながら王座を保持した問題について協議したが、処分などの結論は出なかった。

 JBCによると、この日はJBCがこれまでに調査した内容や亀田ジムから提出されている資料について委員に説明をした。テレビ映像も使うなど委員会は3時間半に及んだ。

 浦谷信彰事務局長代行は「膨大な資料について説明しただけで、まだ処分の議論はしていない。慎重に慎重を期してという意見が大半で、あまり長引いてもいけないが、委員会をもう一度、もしくは2度開いて(最終的な結論を)決める」と説明した。