0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年2月25日火曜日

メイウェザーvsマイダナ決定!

メイウェザーvsマイダナ決定(ボクシングニュース)

メイウェザー

 24日午後4時53分(日本時間25日午前)この日37歳の誕生日を迎えたパウンド・フォー・パウンド・キング、フロイド・メイウェザー(米)が自身のツイッターで発信した。「5月3日マルコス・マイダナと対戦する。試合はショータイムのPPVで放送される」

メイウェザーの対戦相手、4メディアの投票はマイダナ支持(ボクシングニュース)

マイダナ

 アミール・カーンかマイダナか。発表が遅れていた5月3日ラスベガスMGMグランドで予定されるメイウェザーの試合の相手にWBAウェルター級王者マイダナ(アルゼンチン)が指名された。ファン投票では“オフィシャル”とされるメイウェザー・プロモーションのサイトで、カーンが“逆転勝ち”を収めたが、一般のファンの間ではアグレッシブで強打を売り物にするマイダナが大きく支持されていた。

 正式発表が遅れていることから、カーンは先週末「メイウェザーには待たされ過ぎた。もう時間を浪費したくない。グッドラック、マイダナ!」とツイッターでギブアップ宣言。しかし、この日(24日)「試合の開催地がラスベガスからニューヨークのバークレイズ・センターに変更される可能性が出てきた」というニュースが流れた。理由は「ニューヨークにはパキスタン系、インド系移民が多く居住している」。自ずからパキスタンにルーツをもつカーンが浮上。その矢先にメイウェザーのアナウンスが飛び込んだ。

 カーンには気の毒だが、マッチアップの魅力からもメイウェザーの“弟分”エイドリアン・ブローナーに印象的な勝利を飾ったマイダナは適任か。試合はWBC&WBAウェルター級統一戦として予定され、メイウェザーはMGMグランドに9試合連続登場となる。