0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年2月27日木曜日

石本がIBF挑戦者決定戦、5.31マカオ

石本がIBF挑戦者決定戦へ(ボクシングニュース)

石本康隆

 IBF世界S・バンタム級9位の石本康隆(32=帝拳)が5月31日、中国マカオで同級4位クリス・アバロス(24=米)と対戦することが決まった。試合は挑戦者決定戦として行われ、勝者は4月23日に大阪城ホールで行われる王者キコ・マルチネス(スペイン)とチャレンジャー長谷川穂積(真正)の勝者への挑戦権を得る。

 1年前にアップセットを起こした同じマカオでチャンスが到来した。石本は昨年4月、マカオで元WBO世界S・バンタム級王者で当時1位のウィルフレド・バスケス・ジュニア(プエルトリコ)を2-0の判定で下す殊勲の勝利を挙げて世界ランク入り。その後は、日本ないし東洋太平洋タイトル獲得を希望していたが、今回の挑戦者決定戦が舞い込んだ。

 24勝7KO6敗の石本に対し、アバロスは23勝17KO2敗のハードパンチャー。昨年11月には、日本でロリー松下として活躍した元東洋太平洋S・バンタム級王者ロリー・ルナス(フィリピン)を3回TKOで仕留めた実力者だ。

 5.31マカオのメインイベントには、ノニト・ドネア(フィリピン)がシンピウェ・ベチェカ(南アフリカ)に挑戦するWBA世界フェザー級タイトルマッチが予定されている。