2014年2月28日金曜日

片桐がランカー対決制す 2.28神戸

片桐がランカー対決制す(ボクシングニュース)

片桐秋彦

 神戸市立中央体育館で28日行われた真正ジム主催「リアルスピリッツ」のメインイベント、フェザー級10回戦は、日本同級12位の片桐秋彦(川崎新田)がOPBF同級10位の福岡孝太(明石)を6回TKOで下し、ランカー対決を制した。

 片桐はヒットアンドアウェイで試合を優勢に進め、有効なパンチで福岡の目じりを切り裂いた。最後は傷が原因で試合続行が不可能となった。TKOタイムは2分38秒。

◇バンタム級8回戦
川端遼太郎(真正)[TKO5回1分51秒]戸井健太(三迫)
 OPBF・S・フライ級12位の川端が出だしから実力を発揮。3回に戸井が意地の反撃を見せるも、4回に川端の一撃で戸井の腰が砕ける。川端は5回にダウンを奪って試合を終わらせた。

◇58kg8回戦
西岡斗輝矢(明石)[TKO2回2分25秒]ティエンダン・マノプルンロット(タイ)

◇58kg8回戦
橋本和樹(真正)[TKO2回2分47秒]クーンキリ・ウォーウィサルット(タイ)