0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年3月7日金曜日

月間MVPに和氣、敢闘賞は内藤

月間MVPに和氣(ボクシングニュース)

和氣慎吾

 東日本ボクシング協会の月間賞選考委員会は7日、2月の月間三賞を発表した。月間最優秀選手賞にはOPBF東洋太平洋S・バンタム級チャンピオンの和氣慎吾(古口)が選ばれた。

内藤律樹

 和氣は2月10日、3度目の防衛戦で同級12位ジョビー・カツマタ(勝又)と対戦。危なげない試合内容で2回KO勝ちを収めた。

 敢闘賞に選ばれたのは日本S・フェザー級新王者の内藤律樹(E&Jカシアス)。和氣と同じリングで行われた王座決定戦で、同級2位の松崎博保(協栄)を圧倒して8回TKO勝ちを収めた。新鋭賞は久我勇作(ワタナベ)。28日の試合で日本S・バンタム級11位の岩崎悠輝(新開)を5回TKOで下し、ランカー撃破に成功した。表彰式は4月14日後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」の予定。