2013年1月8日火曜日

12月の月間賞決定 最優秀は金子

 東日本ボクシング協会は12月の月間賞を決定。表彰者は以下の通り。

◇月間最優秀選手賞
 日本S・フェザー級チャンピオン 金子大樹(横浜光)
 対象試合:12月1日「日本スーパーフェザー級タイトルマッチ」
 1位の加治木了太(大鵬)に6回TKO勝ち。

◇月間敢闘賞
 日本ウェルター級新チャンピオン 高山樹延(角海老宝石)
 対象試合:12月21日「日本ウェルター級王座決定戦」
 3位の斉藤幸伸丸(輪島)に10回判定勝ち。

◇月間新鋭賞
 大平剛(花形)
 対象試合:12月4日「オープン6回戦」
 ノーランカーながらWBCミニマム級15位の國重隆(ワタナベ)に6回判定勝ち。

 表彰式は1月31日、後楽園ホールで行われる『ゴールデンチャイルドボクシング No103』で。