②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年3月31日月曜日

ホール、2回負傷ドローで防衛 IBFバンタム級

 英国ニューキャッスルのメトロ・ラジオ・アリーナで29日行われたIBF世界バンタム級タイトルマッチは、王者スチュワート・ホール(英)が同胞のマーティン・ウォードと2回35秒テクニカル・ドロー。ホールは初防衛。

“英国タイトルマッチ”と揶揄されたホールの選択防衛戦。初回、ジャブを浴びせて好スタートを切ったホール(34)だが、2回早々ヘッドバッドが発生。右マブタをカットしたウォード(26)はドクターチェックを受ける。深い傷には見えなかったが、レフェリーは試合ストップを決断。引き分けの裁定が下った。ホールは16勝7KO2敗2分。IBF15位ウォードは18勝4KO2敗1分。