0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年3月31日月曜日

ビタリが大統領選挙出馬を撤回、キエフ市長選へ

 緊迫のウクライナ情勢。大統領選挙に立候補を表明していた前WBC世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコが29日、出馬を撤回した。世論調査で選挙戦をリードしている大物実業家ペトロ・ポロシェンコ氏を支援するためで、自身が党首を務める「ウダル党」の大会で明らかにした。その中でクリチコ氏は「民主派勢力の候補者は一人に絞るべきだ」と発言。出馬を取りやめる代わりにキエフ市長に立候補する方針を示した。

 世論調査ではポロシェンコ氏が支持率24.9%、クリチコ氏が8.9%、出馬を表明している元首相ユリア・ティモシェンコ女史が8.2%だった。クリチコ氏は3ヵ月に及ぶ抗議行動を率い、ヤヌコビッチ前大統領を解任に追い込んだ指導者の一人。大統領選挙は5月25日に予定される。