2014年4月5日土曜日

井上尚弥に追い風? エルナンデスが坊主頭に

井上尚に追い風? エルナンデスが坊主頭に(ボクシングニュース)

バナナを食べる王者と井上

 明日6日大田区総合体育館でゴングとなるダブル世界タイトルマッチの計量が5日、都内で行われ、WBC世界L・フライ級王者アドリアン・エルナンデス(メキシコ)と挑戦者同級4位の井上尚弥(大橋)、WBC世界フライ級王者の八重樫東(大橋)と同級8位の挑戦者オディロン・サレタ(メキシコ)がそろって一発でパスした。

 井上の相手、王者エルナンデスは前日まであった髪の毛をそり上げ、坊主頭で登場して周囲を驚かせた、直前まで動いて汗を流したため、脈拍は1分間で104をマーク。減量に苦しんだのは明らかだったが、髪の毛を切ったことについては「ルックスを変えただけだ」と強がり、報道陣を振り切るように会場をあとにした。

八重樫とサレタ

 一方の井上も計量が終わって水分と食べ物を口にしてようやく笑顔を見せた。注目の一戦というプレッシャーについては「オリンピック予選などの経験が自分の糧になっている」と語り、「これからが最後の調整。明日いい状態でリングに上がれるように気を引き締めます」と言葉に力を込めた。

 トレーニングで鍛え上げた肉体でサレタとの差を披露した八重樫は「(相手の)筋肉が少ないからといって弱いわけじゃない」と油断はない様子。「たとえかみ合わなくても、つまらない試合になっても、必ず勝ちたい」と結果へのこだわりを口にした。

 試合は午後4時スタートで、主なアンダーカードは以下の通り。全選手が無事に計量をクリアした。

113P契約8回戦
ファン・プリシマ(比)vsローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
日本フェザー級王座決定戦
1位・細野悟(大橋)vs2位・緒方勇希(角海老宝石)

左がプリシマvsゴンサレス(右)、右が細野(右)vs緒方


バンタム級8回戦
松本亮(大橋)vs久高寛之(仲里)
L・フライ級8回戦
井上拓真(大橋)vsファーラン・サックリンJr(タイ)

左が松本vs久高、右がサックリンvs井上拓