0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月17日木曜日

アブリルの防衛戦また延期、今度は挑戦者が負傷

アブリルの防衛戦また延期(ボクシングニュース)

トロヤノフスキー

 今月25日モスクワで防衛戦を予定していたWBA世界ライト級王者リチャード・アブリル(キューバ)だが、地元の挑戦者エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア=WBA4位)が負傷。またしても延期の憂き目に遭った。昨年、日本でホルヘ・リナレス(帝拳)との防衛戦を自身の怪我で流したアブリルは、トロヤノフスキー戦が3月にセットされながら、これも負傷で延期。今回はロシア人の都合でリングに上がれなくなった。トロヤノフスキー陣営によると、挑戦者は右手の中指を骨折したという。

 発表された新スケジュールは6月7日、同じモスクワのディナモ・スポーツ・パレス。25日メインで予定されるデニス・レベデフvsギエルモ・ジョーンズのWBAクルーザー級戦は挙行されるもよう。