2014年5月7日水曜日

クロフォードvsガンボア決定 6.28王者の地元で

 WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォード(米)の初防衛戦が無敗の元五輪金メダリスト、ユリオルキス・ガンボア(キューバ)を相手に行われることが主催のトップランク社から発表された。試合は6月28日、クロフォードの地元ネブラスカ州オマハで挙行される。

 クロフォード(23勝16KO無敗)は3月、敵地英国スコットランドでリッキー・バーンズ(英)を攻略。メイウェザー級のスキルを持つといわれるボクサーパンチャーだ。一方ガンボア(同じく23勝16KO無敗=WBAライト級暫定王者)はマイキー・ガルシアとの一戦が締結せず、新たなターゲットを探していた。ちょうど1年ぶりのリングとなる。

 米国西部のネブラスカ州でボクシングのビッグマッチが開催されるのは1972年5月、ヘビー級王者ジョー・フレージャーがロン・スタンダーにKO勝ちで防衛に成功して以来になる。セミで元WBCライト級王者アントニオ・デマルコ(メキシコ)が出場予定。