②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年5月8日木曜日

WBCがブローナーを差別発言でサスペンド

 WBCは7日、元WBC世界ライト級王者エイドリアン・ブローナー(米)が、3日ラスベガスで行われた試合後の発言で世界中の人々に不快な思いをさせたとして、WBCにおけるブローナーの活動をサスペンドし、公に釈明するよう文書で要求した。

 ブローナーは3日の試合でカルロス・モリナに判定勝り。リング上でのインタビューで、メキシコ系アメリカ人であるモリナを侮辱するような言い回しをした。WBCはこれを人種差別的な発言と問題視。さらにWBCは今後、同団体が認可するあらゆるチャンピオンシップへのブローナーの参加を認めず、人々が納得するような釈明をするまではランキングから外すと表明した。

 米国ではプロバスケットボールリーグNBAのロサンゼルス・クリッパーズのオーナーが人種差別的な発言で永久追放処分を受けたばかり。“ザ・プロブレム”ブローナーの発言も「不用意」では済まされそうにない。