2014年5月18日日曜日

英国のセルビーが挑戦権獲得、WBCフェザー級

 17日、英国ウェールズのカージフで挙行されたWBCフェザー級挑戦者決定戦はWBC3位リー・セルビー(英)がロムロ・コアシーチャ(メキシコ=WBC14位)に12回3-0判定勝利。王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)の挑戦者に名乗りをあげた。

 試合はコアシーチャ(23)が果敢に手を出してセルビーをコーナーへ追い込もうとする。だが押しがもうひとつ。地元ファンの声援を背に受けるセルビー(27)が8回、ジャブから右を痛打してダメージを与える。その後もセルビーが攻防を支配。メキシカンも必死に抵抗し終了ゴングを聞いた。公式スコアは119-109が2者に119-110でセルビー(19勝7KO1敗)の勝ち。セルビーはWBCインターナショナル・フェザー級王座も防衛。コアシーチャは21勝12KO4敗。

 同じリングにはセルゲイ・コバレフに王座を追われた前WBO世界L・ヘビー級王者ネイザン・クレバーリー(英)が出場。クルーザー級デビューとなった試合で、ショーン・コービン(ガイアナ)に2回2分19秒TKO勝ち。