0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2012年9月26日水曜日

黒田がドロー防衛 日本ライトフライ級

 日本ライトフライ級タイトルマッチが26日、川崎市のとどろきアリーナで行われ、チャンピオンの黒田雅之(川崎新田)が同級4位の大内淳雅(角海老宝石)と1-1(93-97、96-94、95-95)で引き分け、4度目の防衛に成功した。
 黒田は序盤、スピードと手数で上回る大内に苦しめられたが、アドバンテージであるパワーを武器にして徐々にペースアップ。何とかドロー防衛を手にした。

セミのバンタム級8回戦はノーランカーの長井一(ワタナベ)が日本同級11位の古橋大輔(川崎新田)を2-0(77-75、77-76、77-77)の判定で下した。