0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年5月24日土曜日

チャーリー出撃、あすカナダでチャーロと大一番

 明日24日(日本時間25日)カナダ・モントリオールのベル・センターで開催されるWBC世界L・ヘビー級タイトルマッチをメインイベントにする興行の計量が23日行われ、ショータイムが全米に放映する3試合に出場する6選手は無事クリアした。飛行機の遅れで前日の記者会見に間に合わなかったチャーリー太田(八王子中屋)も元気に姿を見せた。

◇WBC世界L・ヘビー級戦
王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ)173.5ポンド(78.7キロ)-挑戦者アンドルゼイ・フォンファラ(ポーランド)174.5ポンド(79.15キロ)

◇NABFミドル級王座決定戦
デビッド・レミュー(カナダ)159.5ポンド(72.35キロ)-フェルナンド・ゲレロ(ドミニカ共和国=米)159ポンド(72.12キロ)

◇IBF・S・ウェルター級2位決定戦
ジャーメル・チャーロ(米=IBF5位)153.75ポンド(69.74キロ)-チャーリー太田(八王子中屋=IBF9位)153ポンド(69.4キロ)

 データで身長167センチのチャーリーに対し、23戦無敗の世界チャンピオン候補チャーロは181センチと14センチの差があるが、フェイスオフではチャーリーは鋭い視線でニラミ返し闘志をうかがわせた。