2014年6月3日火曜日

ラウンドアップ 帝里が淡路島でキャンプイン

■7月18日神戸ポートピアホテルでIBF世界S・フライ級王座決定戦に臨む同級3位の帝里木下(千里馬神戸)が3日、淡路島でキャンプイン。同級1位ゾラニ・テテ(南アフリカ)との一戦に向け、同門の日本ライト級8位村田和也、六島ジムの日本S・ウェルター級チャンピオン細川貴之、日本フライ級10位向井寛史の4選手と走り込む。6日までの短期キャンプ。

■日本ライト級12位の土屋修平(角海老宝石)が7月28日後楽園ホールの「角海老ボクシング」に出場。土屋は4月3日、オーストラリアで世界ランカーのレニー・ザッパビグニャ(豪)に敗れて以来の再起戦となる。同日のメインイベントは、日本ウェルター級&日本S・ライト級のダブル日本タイトルマッチ。

■フィリピン出身の日本フェザー級13位マーク・エコー・メリゲン(カシミ)が6月7日、中国・昆明で行われるWBOアジア同級王座決定戦に出場。対戦相手はペッチサムスール・ドゥアナイムクダハン(タイ)。

■4月に放映されたNHKのドキュメンタリー番組アスリートの魂「ボクシング ともに闘う 井上尚弥」が4日深夜1時30分からNHK総合でアンコール放送。