2014年6月4日水曜日

村田諒太にベスト・ファーザー賞

 すてきなお父さんに贈られる第33回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー賞)の授賞式が4日、丸の内のパレスホテル東京で開かれ、スポーツ部門でベスト・ファーザーに選ばれた村田諒太(三迫)が出席した。村田はネクタイの似合う人に贈られるベストネクタイスト賞も受賞した。

 ベスト・ファーザー賞に選ばれたのは、村田のほかに学術・文化部門で受賞した脚本家の宮藤官九郎、芸能部門のものまね芸人、原口あきまさら。インタビューを受けた村田は子どもをお風呂に入れているエピソードなどを紹介しながら「遠征で家を離れることも多いので、ボクでいいのかという気持ちはある」と照れ笑いを浮かべた。

 5月6日に第2子となる長女が誕生。5月22日の試合をKO勝利で飾ったあとは「プロ4戦の疲れがあったし、ちょうど娘が生まれた時期でもあった」との理由で、9日間はロードワークもしない完全オフで体を休めた。2日に練習を再開したという村田は「年内にあと2試合と聞いている。いつ試合が決まってもいいようにトレーニングしていく」と早くも次戦に向け気持ちを引き締めた。