0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年6月15日日曜日

アンドラーデ楽勝、ローズを7回TKO

 ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで14日(日本時間15日)挙行されたWBO世界S・ライト級戦と同じリングで行われたWBO世界S・ウェルター級タイトルマッチは王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)が1位挑戦者ブライアン・ローズ(英)に7回1分19秒TKO勝利。初防衛に成功した。

 初回、サウスポーの王者が放った左ストレートでローズがダウン。3回にも右カウンターで倒したアンドラーデが断然優勢。6回、ワンサイドに打たれたローズは7回開始ゴングに応じたものの、王者の狙い撃ちを食らい、鼻柱もカットし右往左往。連打を浴びたところでストップがかかった。

 バネス・マルティロスヤンとの決定戦で獲得したベルトを守ったアンドラーデ(26)は21勝14KO無敗。国外初ファイトだったローズ(29)は25勝7KO2敗1分。Photo/SUMIO YAMADA