0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年6月22日日曜日

バドラー、KOでWBAミニマム級2度目の防衛

 モナコで21日挙行されたWBA世界ミニマム級タイトルマッチは王者エッキー・バドラー(南アフリカ)が挑戦者同級8位ピグミー・ゴーキアットジム(タイ)に8回1分6秒KO勝ち。2度目の防衛に成功した。

 開始ゴングからアグレッシブに攻め立てるバドラーに対し、ピグミーも前進して対抗する。しかし4回、タイ人のグローブがマットにタッチしカウントが入る。優勢に展開するバドラーは7回、左レバー打ちで痛烈ダウンをゲット。ここを持ちこたえた挑戦者だったが、次の8回バドラーは2度倒してケリをつけた。

 同じリングで行われたWBAクルーザー級暫定王座決定戦はランク7位ユーリ・カレンガ(コンゴ)が6位マテウシュ・マステルナク(ポーランド)に2-1判定勝ち。スコアは116-112、115-113(カレンガ)、115-113(マステルナク)だった。