2014年7月9日水曜日

WBA最新ランキング 田口、赤穂らランクイン

 WBAが最新ランキングを8日発表。全体的にあまり大きな変化がない中、日本勢では元日本L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)が同級15位に再ランクされた。

 バンタム級では既に他団体でランク入りしている実力者マルコム・ツニャカオ(真正)が14位に、赤穂亮(横浜光)が15位に入った。S・ウェルター級の渡部あきのり(野口)は15位以内から外れた。

 ヘビー級ではフレス・オケンド(プエルトリコ)との王座決定戦を制したルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)が正規王座に返り咲き。チャガエフは月間最優秀選手にも選ばれた。