0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年7月13日日曜日

IBFランキング、前王者の亀田大毅が圏外へ

 IBFの最新ランキングが明らかになり、前S・フライ級王者で先月までバンタム級上位にランクされていた亀田大毅が圏外に消えた。大毅は昨年12月以来、試合から遠ざかっており、次戦の見通しも立っていないことから外れたと見られる。

 日本勢で新たにランク入りしたのはフライ級11位に入った江藤光喜(白井・具志堅S)。江藤は6月にOPBF東洋太平洋同級王座決定戦を制して新チャンピオンになった。一方、ライト級にランクされていたOPBF同級王者の中谷正義(井岡)は15位以内から外れた。

 バンタム級はポール・バトラー(英)がスチュアート・ホール(英)を下して王座に就いたものの、1か月もたたぬうちにタイトルを返上。王座は空位となった。バトラーはS・フライ級3位にランクされた。