0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年7月27日日曜日

重江、メキシコでゲレロにストップ負け

 元IBF世界S・フライ級王者ロドリゴ“ガト”ゲレロ(メキシコ)と26日(日本時間27日)メキシコ・イダルゴ州で対戦した元OPBFランカーの重江誉寛(真正)は、9回TKO負けを喫した。

 WBO同級9位、IBF14位にランクされるゲレロが序盤からスキルとプレッシャーで上回り、海外初試合の重江をリード。5回、ローブローで重江は減点1。ゲレロは中盤はアタックを強化し、重江も懸命に応戦する。8回が終わると、重江コーナーはインターバルで棄権を申し入れた。TKOタイムは9回3秒とアナウンスされた。

 WBCインターナショナル・バンタム級王座を獲得したゲレロは21勝14KO5敗1分。海外で果敢に世界ランク獲得を狙った重江はこれがキャリア初黒星。戦績を11勝9KO1敗1分とした。Photo/Pepe Rodriguez