0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月8日金曜日

月間MVPは加藤善孝、敢闘賞に伊藤雅雪

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は8日、7月の月間3賞を発表した。月間最優秀選手賞には日本ライト級チャンピオンの加藤善孝(角海老宝石)が選ばれた。

 加藤は7月23日、挑戦者同級7位の斉藤司(三谷大和S)を寄せ付けず、4回にダウンを奪った末に8回TKO勝ち。現役日本王者最多となる7度目の防衛を成功させた。

 ここまで無敗の伊藤は7月31日、こちらも18勝18KO1敗と抜群の戦績を誇るIBF・S・フェザー級5位の仲村正男(渥美)と対戦。最後まで仲村に強打を許さず、小差でファン注目のホープ対決を制した。

 新鋭賞に選ばれたのは喜久里正平(帝拳)。アマチュア経験豊富な及川太郎(八王子中屋)に6回KO勝ちした試合が評価された。表彰式は9月10日、日本ヘビー級タイトルマッチが挙行される後楽園ホールで行われる。