②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年8月26日火曜日

クリチコが負傷 9.6プレフ戦延期に

 ドイツの新聞ビルド紙によると、WBA・IBF・WBO世界ヘビー級統一王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)が練習中に左上腕筋を負傷。9月6日ドイツ・ハンブルクのO2ワールドアリーナで予定していた挑戦者IBF1位クブラット・プレフ(ブルガリア)との防衛戦は延期されることになった。

 同紙は「試合はおそらく2ヵ月先になるだろう。新たなスケジュールは10月末が有力」と伝え、クリチコ本人もそれを肯定している。「試合が予定どおり開催されなくて、とても残念。私は素晴らしいキャンプを行い、万全の状態に仕上がっていたからなおさらだ。ファンに陳謝するのはもちろん、厳しいトレーニングをこなしていたプレフにも申し訳ない」とコメントしている。