0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年9月9日火曜日

8月の月間MVPは小原佳太、敢闘賞に益田健太郎

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は9日、8月の月間3賞を発表した。月間最優秀選手賞にはOPBF東洋太平洋S・ライト級タイトルの初防衛に成功した小原佳太(三迫)が選ばれた。

 小原は8月11日、元日本同級王者でWBO同級13位につけていた岩渕真也(草加有沢)と対戦。サウスポー岩渕と期待に違わぬ好勝負を演じた小原は、最終12回に鮮やかなノックダウンを奪いTKO勝ちした。

 敢闘賞は日本バンタム級王者の益田健太郎(新日本木村)。益田は8月4日の初防衛戦で指名挑戦者の冨山浩之介(ワタナベ)を3回KOで退け初防衛を達成した。新鋭賞には日本フェザー級15位にランクされていた竹中良(三迫)が選ばれた。表彰式は10月13日後楽園ホールの「ダイヤモンドグローブ」で行われる。