2014年9月16日火曜日

グラビア&東大卒会計士ボクサーあす登場

 雑誌「フライデー」でヌードグラビアを披露した女子ボクサーの郷司利也子(川崎新田)と東大卒会計士ボクサーの柏野晃平(川崎新田)があす17日、東京・後楽園ホールで行われる「ホープフルファイトVol.16」に登場。16日、日本ボクシングコミッションで行われた計量に合格した。

 カニタ・サックナロン(タイ)とフライ級4回戦に挑む郷司はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサトのコスプレ姿で計量会場に入場。そのコスチュームを脱ぎ捨て、水着姿で計量をクリアすると「グラビアでも水着でも、そこが始まりであっても見てもらえればうれしい。ボクシングで結果を残すのが夢」とプロ2勝目に意欲を見せた。

 東大ボクシング部出身で公認会計士の資格を持つ柏野はこれがデビュー戦。「明日が夢への第一歩。いまは肩書きで注目されていると思うけど、実力でアピールしていきたい」と宣言。こちらはペットサーイファー・ルークメーラムプーイジム(タイ)とL・フライ級4回戦を行う。

 メインには日本フェザー級11位の片桐秋彦(川崎新田)が登場。小泉雄大(川島)と同級8回戦に臨む。セミは元日本L・フライ級王者で4月の日本フライ級タイトルマッチで村中優(フラッシュ赤羽)に敗れた黒田雅之(川崎新田)がポンパユ・チャイヨンジム(タイ)と再起戦。11年11月以来6試合ぶりの白星を狙う。