2014年10月16日木曜日

ラウンドアップ レベコvsヨドモンコン2週間延期

■今週金曜日17日アルゼンチンで予定されたWBA世界フライ級“レギュラー”王者フアン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)vs挑戦者ヨドモンコン・ウォーセンティップ(タイ)のタイトル戦が2週間後の今月31日に延期された。試合地はスケジュールどおり、レベコの地元メンドサ近郊のサンマルティン。

■ゲンナジー・ゴロフキンvsマルコ・アントニオ・ルビオ戦(18日・米カーソン)の審判団がカリフォルニア州コミッションから発表された。レフェリーはジャック・レイス(米カリフォルニア州)。ジャッジはラウル・カイース・ジュニア(米カリフォルニア州)、ロバート・ホイル(米ネバダ州)、マックス・デルーカ(米カリフォルニア州)。スーパーバイザーはヒルベルト・メンドサ・ジュニアWBA副会長。

■米国ニューヨークでKO負けした豪州人同士が対戦する運びとなった。ゴロフキンにストップされた元王者ダニエル・ゲールと、ダニエル・ジェイコブスとのWBAミドル級“レギュラー”王座決定戦に敗れたジャロッド・フレッチャーの2人。12月シドニーで顔を合わせ、IBFパンパシフィック・ミドル級王座を争う。期日は後日発表される。