2014年10月23日木曜日

ラウンドアップ アンドラーデvsチャーロ決定

■内定の報が出たデボン・アレキサンダーvsアミール・カーン戦と同じ12月13日ラスベガスのリングで、WBO世界S・ウェルター級王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)が双生児兄弟の1人でホープのジャーメル・チャーロ(米)と防衛戦。チャーロは前戦5月にチャーリー太田(八王子中屋)を下している。またWBAウェルター級暫定王者キース・サーマン(米)が欧州王者レオナード・ブンドゥ(イタリア)と対戦を予定。元3階級王者アブネル・マレス(メキシコ=米)も試合が組まれるもよう。

■WBAヘビー級暫定王者に就いたルイス・オルティス(キューバ)に薬物検査でステロイド反応が検出された。オルティスは9月11日ラスベガスでラティーフ・カヨデ(ナイジェリア=米)と王座決定戦を戦い、初回KO勝ちで暫定王座を獲得。しかしネバダ州コミッションは22日、オルティスに一時的なサスペンドを言い渡した。オルティス陣営は再検査と公聴会を主張している。

■5月バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)とのWBC世界ヘビー級王座決定戦で敗れたクリス・アレオーラ(米)が再起を決意。12月11日カリフォルニア州テメキュラでメインに出場する。相手は未定。同じリングには元WBA世界S・ウェルター級王者オースティン・トラウト(米)も登場予定。