0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年10月26日日曜日

全日本女子王者の佐伯霞らが近大入り

 アマチュアの全日本女子選手権優勝の経験を持つ佐伯霞(大阪・大阪学芸高)をはじめ、複数の高校有力選手が来春、近畿大に入学することが明らかになった。

 佐伯は中学生だった2011年に世界女子ジュニア選手権のL・フライ級で優勝。翌年に全日本女子選手権で優勝するなど、2020年東京オリンピックの期待の星として注目されている。昨年の全日本女子選手権バンタム級で優勝した河野沙捺(静岡・浜松工高)の入学も決まった。

 男子では、昨年のインターハイでL・フライ級準優勝の峯佑輔(大阪・興国高)、バンタム級の本庄翼(同、全日本選抜3位)、先の国体フライ級で優勝した西田凌佑(奈良・王寺工高)も入学する。