②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2011年8月16日火曜日

黒田、辛勝V1


16日、川崎市とどろきアリーナでおこなわれた日本L・フライ級タイトルマッチは、王者・黒田雅之(川崎新田)が名古屋からやってきた指名挑戦者1位・佐野友樹(松田)を2−1の判定に下して初防衛に成功。黒田は佐野の間断のないジャブとフォローの右に悩まされたが、強い左フックを打ち込み、6回には右アッパーで佐野の腰を落としてダウン寸前に追い込んだ。しかし佐野は立ち直ってペース堅持。黒田も粘り強く追い続け最終ゴングを聞いたもの。好試合だった。スコアは96−94.98−93.95−97。佐野陣営は判定に不満を述べている。
前座の8回戦は、片桐秋彦(川崎新田)と鳥本大志(角海老宝石)がドロー、 古橋大輔(川崎新田)はベテラン土居コロニータ(ヨネクラ)を初回右フック一撃でKOした。