2014年11月9日日曜日

ラウンドアップ 広島の結果、日韓戦全敗

■9日広島・NTTクレドホールで行われた広島三栄ジム主催興行は、メイン50.0キロ8回戦で板垣幸司(広島三栄)が内野々大叶(ウエスタン延岡)を8回2分29秒TKOで退けた。板垣は3連敗から脱出。セミは日本S・ライト級10位の岡崎祐也(中内)が塚原信一(HEIWA)に3回2分1秒TKO勝ち。62.0キロ8回戦は池田竜司(竹原)がエークサヤーム・モークルンテープ(タイ)を2回2分19秒KO。

■9日韓国ソウルの中区民体育館で第5回日韓戦が行われ、メインの56.0キロ8回戦は、高林良幸(RK蒲田)がキム・イェジュン(韓国)に7回TKO負けを喫した。この試合を含む6試合で日本は全敗に終わった。

■7日タイに遠征した日本フェザー級3位の渡邉卓也(青木)はノッパカーオ・サックナロン(タイ)に1回1分30秒KO勝ち。同門の栗島雅明もS・ミドル級4回戦で2回にストップ勝ちを収めた。