0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年11月14日金曜日

清田祐三が12.9初防衛戦、WBA月間MVPはコバレフ

■OPBF東洋太平洋S・ミドル級王者の清田祐三(フラッシュ赤羽)が12月9日、東京・後楽園ホールでアブハイ・チャンド(フィジー)と防衛戦。清田にとっては2度目のタイトルの初防衛戦で、昨年12月以来のタイトルマッチとなる。チャンドは16勝10KO13敗4分の35歳。

■WBAが最新ランキングを発表。月間最優秀選手賞にはバーナード・ホプキンス(米)を下してL・ヘビー級の3団体統一王者となったセルゲイ・コバレフ(ロシア)が選ばれた。次点はノニト・ドネア(比)をノックアウトしたフェザー級のニコラス・ウォータース(ジャマイカ)。日本勢に大きな変化はなく、22日英国でS・バンタム級正規王者スコット・クイッグ(英)に挑戦する大竹秀典(金子)が9位にランクされた。

■11月23日中国マカオのベネチアンマカオで行われるマニー・パッキャオ(比)vsクリス・アルジェリ(米)の前座に出場予定だったS・フライ級の奥村健太(本田フィットネスが体調不良を理由にキャンセル。世界ランカーのレックス・ツォ(香港)と対戦する予定だった。