2014年11月16日日曜日

ペドラサIBF・S・フェザー挑戦権獲得、マックリン不覚

■プエルトリコのサンフアンで14日夜(日本時間15日)行われたIBF・S・フェザー級1位決定戦はホセ・ペドラサ(プエルトリコ=WBA4位)が、2012年に内山高志(ワタナベ)に挑戦したIBF2位マイケル・ファレナス(比)に3-0判定勝利。スコアは117-111、118-110、116-112。ペドロサ(19勝12KO無敗)陣営は早くもIBF王者ランセス・バルテレミー(キューバ)と交渉に入っている。

■WBOライト級4位アンソニー・クローラ(英)が来年1月23日、WBA世界ライト級王者リチャード・アブリル(キューバ)に挑戦が内定した。試合はマンチェスターのフォーンズ4uアリーナで予定される。クローラ(29勝11KO4敗2分)は15日、ダブリン(アイルランド)でジョルジ・ミッセイJr(ハンガリー)に判定勝ち。

■そのダブリンの試合で番狂わせ。メインで行われたWBCミドル級挑戦者決定戦は今までシュトゥルムとゴロフキンに挑戦歴があるマシュー・マックリン(英=WBC6位)がランク上位ながら格下と思われたホルヘ・ヘイランド(アルゼンチン=WBC4位)に10回42秒、右フック一撃でKO負け。WBCインターナショナル王座を守ったヘイランド(25勝13KO4敗2分)はミゲール・コットの指名挑戦者に名乗りを上げた。