2014年11月18日火曜日

アンドラーデが辞退、チャーロ戦中止に

 12月13日、GBPがラスベガスのMGMグランドで開催する複数タイトル戦の一つ、WBO世界S・ウェルター級戦がキャンセルされた。王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)が出場できなくなった、と17日GBPがメディアに通達した。アンドラーデは挑戦者ジャーメル・チャーロ(米)と2度目の防衛戦を予定していた。

 米国メディアによると、アンドラーデは強敵チャーロを迎えるにあたり、報酬に不満を感じていたという。同じく夫人の出産と重なるという噂もある。日付をあらためて来年初頭に対戦する計画もあるらしいが、まだ発表されていない。ちなみに両者とも強力代理人アル・ヘイモンと契約している。

 同日はアミール・カーン(英)vsデボン・アレキサンダー(米)のWBCウェルター級シルバー戦をメインに、WBA同級暫定王者キース・サーマン(米)vsレオナード・ブンドゥ(伊)、元王者アブネル・マレス(メキシコ)とビクトル・オルティス(米)がそれぞれ無冠戦を行うことになっている。