excite_650x150

excite_650x150

2014年11月21日金曜日

和田まどか、女子世界選手権 日本初のメダル確定!

 韓国済州市で開催中のアマチュアボクシング、2014AIBA女子世界選手権大会で、L・フライ級の和田まどか(芦屋大学・19歳)が21日の準々決勝に出場。ロシアのイサエワ・ゾイアに判定勝ちし、今大会3勝目をマーク。これで銅メダル以上が確定した。女子ボクシングの世界選手権大会で日本人選手のメダル獲得は史上初となる殊勲だった。

 今大会で日本は4人の代表を送ったが、ミドル級の山崎静代ら3人はすでに敗退している。34人がエントリーしたこのL・フライ級で和田はベスト4に残った。明日は決勝進出を懸けて世界ランキング3位のナジム・キザイバイ(カザフスタン)と対戦する。