2014年11月29日土曜日

プロボドニコフ、カスティーリョをKO ロークも勝利

 モスクワで28日行われた試合のメインカードで、前WBO世界S・ライト級王者ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)が元WBC世界ライト王者ホセ・ルイス・カスティーリョ(メキシコ)に5回TKO勝ち。6月のクリス・アルジェリ戦から再起に成功した。

 出だしから“シベリアン・ロッキー”プロボドニコフが多彩なアングルから顔面、ボディーに打ち分けリード。メキシコ人もインサイドからパンチをリターンして対抗するが、プロボドニコフの圧力は揺るぎない。5回、ダメージを与えて2度倒すと、主審がストップをかけた。

 同じリングのクルーザー級戦は、WBC1位ラヒーム・チャキエフ(ロシア)がジャクソン・ジュニア(ブラジル)に4回TKO勝ち。同級プロスペクト、ディミトリ・クドルヤショフ(ロシア=IBF13位)は、元WBC王者フアン・カルロス・ゴメス(キューバ)に初回22秒電撃KO勝利で16勝16KO無敗。WBAライト級4位エドワード・トロヤノフスキー(ロシア)はホセ・アグスティン・フェリア(コロンビア)に初回KO勝ちで20勝17KO無敗。

 ロンドン五輪ライトヘビー級金メダリスト、イゴール・メコンチェフ(ロシア)はジョーイ・ベガス(ウガンダ)に3-0判定勝ち。プロ初のフルランド(8回戦)の戦いで7勝6KO無敗。セミでは62歳の俳優ミッキー・ローク(米)がエリオット・セイモアに2回KO勝ちで7勝5KO2分無敗。