0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年12月9日火曜日

江藤光喜が11月MVP、敢闘賞は伊藤雅雪

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は9日までに11月の月間3賞を決定。月間最優秀選手賞には、OPBFフライ級王者の江藤光喜(白井・具志堅S)が選ばれた。江藤は11月26日、指名挑戦者クリス・ポリーノ(フィリピン)と対戦。ポリーノの粘りにあいながらも10回KOで挑戦者を仕留め、初防衛を成功させた。

 敢闘賞に選ばれたのは最新ランキングで日本S・フェザー級1位となった伊藤雅雪(伴流)。25日のノンタイトル戦でOPBF10位のライアン・セルモナ(フィリピン)を初回TKOで下し、無敗レコードを16勝7KO1分に伸ばした。伊藤は2月9日、日本王者の内藤律樹(E&Jカシアス)に挑戦することが決まっている。

 新鋭賞はS・フェザー級で東日本新人王に輝いた粕谷雄一郎(石川立川)。2日に行われた東日本新人王決勝戦で、ダウン応酬の激戦を制して判定勝ち。東日本新人王の最優秀選手に選ばれた。