0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年12月12日金曜日

ララvsスミス あすWBA・S・ウェルター級戦

 明日12日(日本時間13日)米サンアントニオのザ・アラモドームのシアターで挙行されるWBA世界S・ウェルター級タイトルマッチの計量が11日行われ、王者エリスランディ“ザ・アメリカン・ドリーム”ララ(キューバ)がリミットの154ポンド(69.85キロ)、挑戦者で元IBFチャンピオンのイシェ・スミス(米)が153ポンド1/2(69.63キロ)でパスした。

 ララ(19勝12KO2敗2分)は7月、ラスベガスでカネロ・アルバレスに判定負けしたが、試合は無冠戦だったため、タイトルは安泰。暫定から昇格したララは今回が初防衛戦となる。スミス(26勝12KO6敗)は“シュガー・シャイ”の異名を持つ地味を売り物にするテクニシャン。バンドリッジ(戴冠戦)、カルロス・モリナ戦(防衛失敗)とも微妙な判定。5月の再起戦をはさみ、返り咲きを目指す。

 オフィシャルはレフェリーがスティーブ・スモーガー(米)、ジャッジはネルソン・バスケス(プエルトリコ)、イグナシオ・ロブレス(パナマ)、ジョン・ポルトゥアイ(米)の3氏。スーパーバイザーはアウレリオ・フェイエンゴ(パナマ)。Photo/BoxingScene.com