2015年1月10日土曜日

ペレス、マイセロに快勝 WBAライト級暫定戦

 9日(日本時間10日)米カリフォルニア州サンタイネスで行われたWBAライト級暫定王座タイトルマッチは、王者ダーレイス・ペレス(コロンビア)がWBA7位ジョナサン・マイセロ(ペルー)に3-0判定勝ち。暫定ベルト2度目の防衛に成功した。

 出だしから積極的に打って出たマイセロが5ラウンドあたりまで健闘。しかしペレスは相手の打ち終わりに右を決めてペースを引き寄せる。顔面が腫れ始めたマイセロはのけ反る場面が出てくる。11回、ダメージングブローを叩き込んだペレスが追撃でダウンをゲット。最終回もグラつかせたコロンビア人が118-109、118-108、120-107と大差で勝利コールを受けた。この階級のWBA正規チャンピオンはリチャード・アブリル(キューバ)。

 セミでは地元のフランシスコ・サンタナ(米)が無敗のドミニカ人ケンドール・メナを初回1分43秒電撃KO。空位のWBAインターナショナル・ウェルター級王座を獲得した。