2015年1月15日木曜日

NBCテレビ第1弾はゲレロvsサーマン

 米国テレビの4大ネットワークの一つNBCと強力代理人アル・ヘイモンがタイアップしてスタートする興行の第1弾が3月7日に決まった。そのプレゼンテーションが14日(日本時間15日)ニューヨークのNBC本社で開催された。

 同日のメインは複数階級チャンピオンのロバート・ゲレロ(米)とWBAウェルター級暫定王者キース・サーマン(米)の一戦。セミファイナルでは元WBA世界ウェルター級王者エイドリアン・ブローナー(米)と激闘が売り物のジョン・モリナ(米)が激突。ゲレロとサーマンはGBPに残留かともいわれたが、「ヘイモン・ボクシング」に移籍することになった。試合はラスベガスのMGMグランドで予定される。

 プレゼンでは興行第2弾(4月11日)のWBA&WBC世界S・ライト級王者ダニー・ガルシア(米)vs同級IBF王者ラモント・ピーターソン(米)の発表も行われた。NBCによると今年は11回のイベントを予定。中量級のビッグネーム、シュガー・レイ・レナード、ロベルト・デュラン、トーマス・ハーンズが出席し、新シリーズの船出を祝った。Photos/BoxingScene.com