0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年1月31日土曜日

メイウェザーvsパッキャオ、一両日中に交渉成立か

 今週火曜日27日、米マイアミのNBA(プロバスケットボール)の試合で偶然顔を合わせ、同夜会談したボクシング界の2大巨頭フロイド・メイウェザー(米)とマニー・パッキャオ(フィリピン)のスーパーファイトが実現に大きく前進した。30日午後(日本時間31日)米国メディアはこぞって一両日中に交渉は成立するだろうと伝えている。

 総額2億ドル(約240億円)が動くといわれるメガファイトが現実味を帯びてきた。パッキャオのプロモーター、ボブ・アラム氏によると最大のネックになっているテレビ放映権の問題で、ショータイム(メイウェザー)とHBO(パッキャオ)が合意に達したと明言。「あとはペーパーワークだけ。今週末に正式発表があるはずだ」と語っている。メイウェザーの元プロモーターで、“マネー”とは犬猿の仲の同氏の言葉だけになんとも言えないところもあるが、状況はメイウェザーのサインを待つだけという地点まで来ている。パッキャオはすでに契約にサインしたといわれる。

 そのメイウェザーは「5月2日ラスベガスMGMグランドに登場するのは間違いない。相手は誰でも構わない」と強調しており、今度こその期待が膨らむ。1日はアメリカスポーツ界の最大のイベント、アメフトのスーパーボウルが開催される。もしかしたら試合中継中に発表されるのではという意見も聞かれる。