2015年2月1日日曜日

ロドリゲス決着戦勝利、ライト級エストラーダ完敗

■前IBF・WBOミニマム級統一王者のフランシスコ“チワワ”ロドリゲス(メキシコ)がメキシコ・チアパス州で31日(日本時間1日)、昨年11月に引き分けたジョマル・ファハルド(比)と対戦。99-90、97-92、100-92で勝利して完全決着をつけた。ロドリゲスはWBO世界L・フライ級王者ドニー・ニエテス(比)への挑戦を希望している。そのニエテスは3月28日、母国で同級12位ルイス・セハ(メキシコ)と6度目の防衛戦を予定。

■31日(日本時間1日)英国ロンドンのO2アリーナで行われたWBCライト級7位のケビン・ミッチェル(英)と同6位ダニエル・エストラーダ(メキシコ)の一戦は、ミッチェルが8回1分12秒TKO勝ち。3度目の世界挑戦を目指すミッチェルは3回にダウンを奪うなど、エストラーダを寄せ付けなかった。ミッチェルはWBC王者ホルヘ・リナレス(帝拳)への挑戦に一歩前進。エストラーダは昨年8月、前王者オマール・フィゲロア(米)への挑戦失敗に続く連敗。

■ラグビーの世界的スター選手、ソニー・ビル・ウイリアムズ(ニュージーランド)が31日、豪州シドニーでヘビー級8回戦。日本で試合経験もある元世界ランカーのチャウンシー・ウェリバー(米)を80-72×2、79-73で下した。およそ2年ぶりの試合に勝利したウイリアムスはこれで7勝3KO無敗。