0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年2月7日土曜日

アンディ・リーが前王者クイリンと初防衛戦

 昨年12月にマット・コロボフ(ロシア)との王座決定戦を制し、WBO世界ミドル級新王者となったアンディ・リー(アイルランド)が、前王者ピーター・クイリン(米)を相手に初防衛戦を行うことになった。期日は4月11日、会場は米ニューヨークのバークレイズ・センターが有力だと海外メディアは報じている。

 当初リーの初防衛戦の相手は、21戦無敗のホープであるランク1位ビリー・ジョー・サウンダース(英)に優先権があったが、交渉によりサウンダース陣営が譲歩。サウンダースはリーvsクイリンの勝者に挑戦するというレールが敷かれた。サウンダースは4月の興行の前座に出場する予定。

 クイリンがコロボフとの指名試合をせずに王座を返上し、空位となった王座をリーがコロボフと争い、番狂わせでベルトを獲得したというのがこれまでの流れ。1年ぶりの試合となるクイリンを相手に、もしリーが防衛すれば、英国サイドは夏にスタジアム級の会場でサウンダースとのビッグマッチを実現させるという話もある。