0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年2月7日土曜日

長谷川穂積キャンプイン、久保隼がWBCランク入り

■元2階級制覇世界王者の長谷川穂積(真正)が7日、沖縄でキャンプイン。ジムの若手選手と再起戦に向けて1週間走り込む予定。長谷川は昨年4月、3階級制覇を目指してIBF・S・バンタム王者キコ・マルチネス(スペイン)に挑戦したが失敗。進退が注目されていたが今年に入って現役続行を表明した。

■WBCの最新ランキングが明らかになり、日本勢はS・バンタム級の久保隼(真正)が15位に初の世界ランク入り。既に他団体でランク入りしている選手では、L・フライ級の宮崎亮(井岡)が14位、S・フライ級はOPBF王者の松本亮(大橋)が10位、日本王者の石田匠(井岡)が15位、バンタム級日本王者の益田健太郎(新日本木村)は14位にランクされた。月間最優秀選手はヘビー級新王者のデオンタイ・ワイルダー(米)。次点は昨年末にライト級タイトルを獲得し、3階級制覇を達成したホルヘ・リナレス(帝拳)。

■あす8日(日)14時からCS放送JSPORTSで『ドキュメンタリー~The REAL~ボクシング NO MAS 世紀の再戦とその結末』を放送。1980年に行われたシュガー・レイ・レナードとロベルト・デュランの“世紀の一戦”2試合を両雄のインタビューとともにひも解く。再放送あり。https://www.jsports.co.jp/program_guide/54641.html