2015年2月18日水曜日

メイウェザーvsパッキャオ準備、MGMが5.2リザーブ

 ビッグマッチのメッカ、ラスベガスMGMグランドが5月2日のボクシング興行開催を前提にガーデン・アリーナをリザーブした。MGMのインターナショナル・チェアマンで最高経営責任者のジム・マーレン氏がメディアに語ったもので、締結間近とうわさされるスーパーファイト、フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ戦を見据えて手を打ったかたちだ。

「ペーパーワークを行ったに過ぎない」という同氏だが、「我々はビッグ、ビック・ファイトの成立を願っている。もし実現すれば、最高のカードになるだろう」と同氏はコメント。

 交渉は大詰めを迎えたといわれ、メイウェザーと契約するテレビ、ショータイムは親会社のCBS、パッキャオを擁するHBOは同じく系列のタイム・ワーナーを交えて最後の詰めに入っている。早ければ今週中に発表との期待もある。