0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年2月21日土曜日

アブラハムvsスミスⅡ あすベルリンで挙行

 昨年9月27日の第1戦に続くWBO世界S・ミドル級戦のダイレクトリマッチの計量が20日、試合地ベルリンのショッピングモールで開催され、王者アルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)、挑戦者ポール・スミス(英)とも無事にリミット168ポンドをクリアした。アブラハムは76.1キロ(167.7ポンド)、スミスは75.1キロ(165.5ポンド)だった。

 初戦はアブラハムが大差のスコアで防衛を果たしたが、スミスの健闘を推す意見が多く、再度雌雄を決する運びとなった。それでも賭け率は変わらず、5-1で王者優位となっている。

 セミのWBAインターコンチネンタルL・ヘビー級戦は王者エンリコ・コーリング(ドイツ)が78.9キロ、ミルコ・リッチ(イタリア)が79.1キロでクリア。またヘビー級10回戦はデビッド・プライス(英)が114.8キロ、相手のイリネウ・ベアト・コスタJr(ブラジル)は119.5キロだった。Photo/BoxingScene.com