2015年2月24日火曜日

JBCコミッショナーに久代氏、本部事務局長に浦谷氏

 日本ボクシングコミッション(JBC)は24日、理事会評議員会を開き、株式会社東京ドーム代表取締役社長の久代信次(くしろ・しんじ)氏が代表理事・会長・コミッショナーに、現本部事務局長代行の浦谷信彰氏が理事・本部事務局長に就任する人事を決定した。コミッショナーが交代するのは18年ぶり。

 これに伴い現代表理事・会長・コミッショナーの林有厚氏は退任し評議員会議長に就任。現理事・本部事務局長の森田健氏は顧問となる。また、関西地区事務局長代行の岡根英信氏が関西地区事務局長に昇格。理事長の秋山弘志氏は留任する。

 JBCによると、久代氏は昭和27年に就任した初代の田邊宗英氏から数えて6代目のコミッショナーとなる。前任の林氏は平成8年から18年8ヵ月にわたってコミッショナーを務めた。