2015年2月26日木曜日

中澤奨、井上岳志ら日本ランキング入り

 JBC(日本ボクシングコミッション)が25日、都内で日本ランキング委員会を開き、最新の2月度ランキングを発表した。

 今月の王座変動はなし。S・フェザー級チャンピオンの内藤律樹(E&Jカシアス)が挑戦者1位の伊藤雅雪(伴流)を下し、3度目の防衛に成功した。

 新たにランキング入りしたのはS・バンタム級の無敗ホープ中澤奨(大阪帝拳)と、小口幸太(宮田)を下したウェルター級の井上岳志(ワールドS)。ほかフェザー級で竹中良(三迫)、S・ライト級のジャンボ織田信長本屋ペタジーニ(六島)が再ランク入りとなった。

 ランキングから外れたのは引退したS・ウェルター級の湯場忠志(都城レオS)をはじめ、試合間隔の空いている青木幸治(角海老宝石)、高山慎司(松田)、小口、和宇慶勇二(ワタナベ)ら。