2015年2月26日木曜日

チャベスJr、ジョニゴンの試合会場決定

■4月18日に復帰戦を行うフリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)のアンドゼイ・フォンファラ(ポーランド)戦はロサンゼルス近郊カーソンのスタブハブ・センターで開催されることになった。また3月28日のWBC世界フェザー級王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)vsゲーリー・ラッセルJr(米)のタイトル戦はラスベガスのパームス・ホテルに決定した。

■4月18日米ニューヨーク州ベローナでの開催が発表されたルーカス・マティセーvsルスラン・プロボドニコフ戦と、ダブルメインで予定されたテレンス・クロフォードvsトーマス・ドゥローメのWBO世界S・ライト級王座決定戦の試合会場が変更されることになった。新たな開催地は未定。試合を全米へ放送するHBOは2元中継する。

■22日、中国雲南省文山(ウェンシャン)でWBC主催の興行が行われ、中国の5選手が地域タイトルを獲得した。メインではキュ・カン・ジュン(中=WBC5位)が元ランカー、シルベスター・ロペス(比)に6回TKO勝ちでWBCインターナショナルS・バンタム級王座に。元WBCミニマム級王者熊朝忠(中)が山本浩也(全日本パブリック)に10回判定勝ちで、WBCインターナショナル&ABCOミニマム級王者に就いた。